<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.29 Monday  | - | - | 

カウントダウン

ミュージカルの本番までカウントダウンが始まりました。
キャスト、スタッフ、さすがにみな緊張が高まってきています。
先日からは全員が連日終日ミュージカルに意識を向け、本番への最後の準備とレッスンに取りかかっています。

キャストも、顔つきが日々引き締まり、変わってきています。
役づくりにも専念し、体調管理にはもちろん、髪型を役柄に合わせて変えたり、日焼けにも気を配り、レッスンだけでなく、普段の生活から気を引き締めています。
もちろん、最後の最後までレッスンに予断は許されません。
ご指導いただく時だけでなく、自分たちでの自主レッスンも行い、また、悩んだ時や迷ったことは、事細かに相談し、指導を仰ぎ、一生懸命…いや、みな“必死”で取り組んでいます。

残された時間は僅かです。
今しかできないこと、今だからできること。
本当に、この一瞬一瞬を大切にしていきたいと、時間とチャンスを逃すこと無いよう意識してみな過ごしています。

13日には早朝から舞台設営も始まります。
特別会場が設けられ、大道具スタッフの方が集まって何ヶ月もかけてひとつひとつ丁寧に作り続けて完成させてくださった大道具たちにとっても晴れの舞台を迎えます。
大道具スタッフのみなさんの積み重ねてこられた努力は、本当に涙が出るほど有難いことだと、みな感じています。
心を込めて作られた大道具のひとつひとつにも、みなさん是非心を留めて観てやっていただきたいと願っています。

また、小道具も然り。
いろんな場面を細かく想定し、この時にはどんな小物が、場面を引き立てるのだろうか?…と細やかに考えを巡らせ、手づくりしたり、揃えたり。
時には絵を描き、時には針と糸をもち、そして時には力仕事もしなくてはならず。
もちろん、本番の小道具の活かし方も全てチェックしていきながらミュージカルが進んで行きますので、最後まで気は抜けません。

そして、衣装。
実は、これは舞台演出と同様に、最後の最後まで妥協を許さず格闘しているのです。
キャストの並び、役柄のイメージ、場の演出の盛り上がり、などなど…。
たくさんのキャストひとりひとりの役柄や体つき、出演状況を全て把握し、場面場面の状況を想定しながら、一着一着選んだり、つくり上げて行く。
重たいミシンを運び、山ほどの布や服と裁縫道具を抱え、練習会場だけでなく、家でもずっと針と糸とでつくり上げ続けておられる衣装スタッフの方の尽力もまた、並大抵のものではありません。

ミュージカルの醍醐味である歌と躍りもしっかりと楽しんでいただきたいと思います。
この曲たちも、このミュージカルのために試行錯誤を重ね、産みの苦しみを経て、心を込めて作られたオリジナル曲です。
実は、中には、せっかく作られ、レッスンも進んで愛着もあったのに、上演時間の関係などで、涙をのんで断念した曲もありました。
全てが、本当に心に沁み入る素敵な曲で、私たちもとても大切に思い、いつも口ずさんでいます。
きっとみなさんの心にも深く刻んでかえっていただけることと思います。

まだまだ、表には見えないたくさんの場面で、多くのスタッフが尽力しています。
一人一人の私たちの力は、本当に微力なものかもしれませんが、その力が集まって今、強靭な力となってミュージカルを完成に導いています。
遠方からお越しくださる優れた技術を持った専門スタッフのみなさんも、既に続々と米子入りしてくださっています。
更に心強い勇気をいただき、ドキドキ、ワクワクする緊張感の一方で、静かにどっしりと落ち着きつつある……自信、とまで言うのはおこがましいかもしれませんが……沸々と煮えたぎる情熱とやる気!とでもいいましょうか。
やるしかない!…いや、「やったるで〜!」という想い。
観ていただく方と、つくり上げてきた私たちが、ひとつになる瞬間が近づきつつあるのです。
どうぞ、みなさん、このミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉 〜アンドロメダを救え〜」をあと僅かな日々、楽しみにお待ち下さい。
そして、まだチケットを手に入れておられない方、迷っておられる方は、是非、お気軽にお問い合わせ下さい。
また、ちょっと無理をすれば行けるカモ?とか、別に興味はない…なんていう方でも、どうぞ、是非とも無理をしてでもお越しいただけるよう、心からお願い申し上げます。

前回の日記で、
あなたの運命が変わるカモしれませんよ楽しい
…とも申しましたが、本当に、本当に素敵なミュージカルです。
言葉稚拙で伝わりにくいとは思いますが、観ていただくことによって、いろいろな気づきを得ていただけることと思います。

プライベートでも、仕事でも、いろいろな壁にぶつかることはあると思います。
「なんでこんなことが!?」「どうして自分ばかり」と思うこともあるかもしれません。
そんなことが起こったとき、いや、起こる前に、運命は別の良い方向へと変わっていくことができるのです。
ミュージカルのストーリとともに、いろいろな感情を経て、あなたの心の中で大きな気づきを得ていただけることと思います。
全ての基本となる、ひとつの大切な心のもち方を気づくことができるお話です。

決して特別なことではないけれど、つい忘れてしまいがちな大切な思い。
あなたのために、そしてあなたの周りの大切な人のために。
心を込めて贈ります。
8月16日、17日のミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉 〜アンドロメダを救え〜」。
皆様のお越しを心からお待ちしております。
2008.08.12 Tuesday 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 本番間近 | main | 本日!!!! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.08.29 Monday 11:31 | - | - |