<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.29 Monday  | - | - | 

集中レッスン2日目

今日は、市民会館を使って舞台美術のチェックが行われました。
舞台美術スタッフの方が、大道具の搬入や設営のために早朝から準備をしてくださり、着々と作業が進められていきました。
6-28
6-28-1
6-28-2

普段は舞台美術は別会場で制作が行われているので、実は、キャストやその他のスタッフにとっても、舞台美術を拝見できることはとても楽しみなのです。
これだけの大掛かりな舞台美術を、毎日のように集まって作り続けてくださっている舞台美術スタッフの方々への感謝と、その出来映えへの感動とともに、舞台が形となっていく様子に、気持ちもさらに引き締まります。
(※絵を担当してくださっている遠藤先生のブログに、舞台美術の進行状況がupされています。是非ご覧くださいぴかぴか

また、本番当日と同じように、床にはリノリウムが敷かれ、キャスト達は足下の感触を確かめながらレッスンに励みました。
次、このリノリウムの床を経験するのは本番前のゲネと本番のみなのです。
一瞬の間も,小さな経験も、何一つ無駄にはできません。
6-28-3

マイクを通して演技指導してくださる岡本先生の言葉も、一言一句逃さず心に留めていきます。
6-28-4
「何故(自分の役が)この行動をするのか?それを考えて演技する。
ストーリーを頭に入れた上で、しっかりと“演技”をしてください。

台詞の言葉を最後の一句まで大切に。
言葉ははっきりと。うやむやにしない!

歌を歌う時はハッキリ、口を大きく動かしてしっかり歌う!

一つ一つを役づくりを工夫するのはいいが、全体での自分の役の役割がどういう立場なのか。
それをしっかり把握した上での役づくりをして。

芝居が小さくならないように。
場所を思う存分使える時は、しっかり使って、
立ち位置も意識して!
重ならないように。
一人一人、自分たちで意識すること。」

などなど…
岡本先生はいつも、どんな時でも、とても優しい瞳で、穏やかな言葉でお話をされます。
でも、その言葉には,あふれる情熱と強いパワー、そして深い愛情が込められており、私たちの心にしっかりと刻み込まれていくのです。
本当に,感謝です。


実は,今回の集中レッスンには撮影隊も入り、練習の様子を記録してくださいました。
6-28-5
ゆめっ子の練習風景やキャスト達の普段の表情などを、いつか何かで見ていただくことがあるかもしれません。
私たちも、楽しみです。楽しい
2008.06.28 Saturday 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
<< 6月もあっという間… | main | 6月最終集中レッスンのスペシャルイベント! >>

スポンサーサイト

[ - ]
2011.08.29 Monday 23:00 | - | - |