<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2011.08.29 Monday  | - | - | 

DVDブックが発売されます

みなさま、いかがお過ごしでしょうか。
2008ゆめっ子くらぶミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉 〜アンドロメダを救え〜」本番当日から、はや1ヶ月。
感動と興奮、激動の日々を過ぎ、本番当日もその後の日々も、更新もままならぬ状態で大変失礼をしてしまい、申し訳ありませんでした。

本番は、3回公演とも、満席に近いお客様にお越しいただくことができました。心から感謝申し上げます。
今まで積み重ねて来た14年間、そして、このミュージカルのために練習し続けて来た10ヶ月の成果を観ていただくことができたことを、本当に有難く思っています。
ご来場いただいた多くの皆様から、たくさんのお言葉を頂戴し、ただただ感謝の気持ちでいっぱいです。

あれから約1ヶ月。
もちろん、私たちは歩みを止めてしまったわけではありません。
2008ゆめっ子くらぶミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉 〜アンドロメダを救え〜」のDVDブックが完成へと向かって着々と製作中であります。

このDVDブックは、当ミュージカルの原作者・五日市剛さんの本「夢は必ずかなう」と、DVD「メイキング版」+「ミュージカル」がセットになった超豪華版です。
DVDでは、今回の本番までの道のりやゆめっ子くらぶの歩み、そして裏方でのドタバタ(!?)など、客席からは決して観ることのできないメイキング風景を知っていただくことができます。もちろん、当ミュージカルも全編収録。
本番に観に来て下さった方も、そして、もちろん、観に来ることのできなかった方にもおすすめです!
そして、ブックは、私たちゆめっ子くらぶに深く関わってくださった五日市剛さんが、地域・家族・絆・喜び、そして夢をテーマに綴られた書き下ろし作品です。


詳細については評言社さんのホームページで、DVDデモ盤用の配信サービスも行われておりますので、是非ご参照下さい。
どうぞお楽しみに!

ミュージカル「ツキを呼ぶ魔法の言葉」─ DVDブック
<2008年11月下旬全国有名書店で一斉発売!>
 予定価格:3,800円 (税込)
 先行予約特価:3,300円 (税込、送料込)
  ※先行予約は10月末まで受け付けております。
  評言社に直接お申し込み下さい。◆TEL:03-3256-6701
 dvd
(※発売予定が2008年11月下旬に変更となりました。ご了承下さい。)
2008.09.18 Thursday 14:52 | comments(3) | trackbacks(0) | 

本日!!!!

「ツキを呼ぶ魔法の言葉〜アンドロメダを救え〜」
いよいよ本番当日です!

みんな、気持をひきしめて楽しんでいきましょう!(^-^)
そして、みなさん、是非楽しみにお越し下さい♪

第一公演は、8月16日18時からの開演になります。
当日券もご用意しております。
明日の第二、第三公演は、当日券が非常に少なく、今日が一番のチャンスです。
まだチケットご購入でない方も、是非お立ち寄りください!


なお、ここで緊急のお知らせです。
当ミュージカルは、DVDブックとして全国の有名書店で発売されることとなりました。
ありがとうございます!!!
遠方で観に来ることができない方は、DVDによって、この感動を是非味わっていただきたいと願っています。
このブログでもかいま見ていただいてはきましたが、私たちが積み重ねてきた舞台では見えない裏の様子も知っていただくことができますよ(^-^)b
本番を観に来てくださる方々も、是非、今日の記念に、そして、この感動を何度でも味わっていただけるように、DVDをご購入いただければと願っています。
あなたのお手元に「ツキを呼ぶ魔法の言葉 〜アンドロメダを救え〜」ミュージカルをお届けします♪
詳細は近日中にお知らせ致します。
是非お楽しみに!!!
2008.08.16 Saturday 07:28 | comments(2) | trackbacks(0) | 

カウントダウン

ミュージカルの本番までカウントダウンが始まりました。
キャスト、スタッフ、さすがにみな緊張が高まってきています。
先日からは全員が連日終日ミュージカルに意識を向け、本番への最後の準備とレッスンに取りかかっています。

キャストも、顔つきが日々引き締まり、変わってきています。
役づくりにも専念し、体調管理にはもちろん、髪型を役柄に合わせて変えたり、日焼けにも気を配り、レッスンだけでなく、普段の生活から気を引き締めています。
もちろん、最後の最後までレッスンに予断は許されません。
ご指導いただく時だけでなく、自分たちでの自主レッスンも行い、また、悩んだ時や迷ったことは、事細かに相談し、指導を仰ぎ、一生懸命…いや、みな“必死”で取り組んでいます。

残された時間は僅かです。
今しかできないこと、今だからできること。
本当に、この一瞬一瞬を大切にしていきたいと、時間とチャンスを逃すこと無いよう意識してみな過ごしています。

13日には早朝から舞台設営も始まります。
特別会場が設けられ、大道具スタッフの方が集まって何ヶ月もかけてひとつひとつ丁寧に作り続けて完成させてくださった大道具たちにとっても晴れの舞台を迎えます。
大道具スタッフのみなさんの積み重ねてこられた努力は、本当に涙が出るほど有難いことだと、みな感じています。
心を込めて作られた大道具のひとつひとつにも、みなさん是非心を留めて観てやっていただきたいと願っています。

また、小道具も然り。
いろんな場面を細かく想定し、この時にはどんな小物が、場面を引き立てるのだろうか?…と細やかに考えを巡らせ、手づくりしたり、揃えたり。
時には絵を描き、時には針と糸をもち、そして時には力仕事もしなくてはならず。
もちろん、本番の小道具の活かし方も全てチェックしていきながらミュージカルが進んで行きますので、最後まで気は抜けません。

そして、衣装。
実は、これは舞台演出と同様に、最後の最後まで妥協を許さず格闘しているのです。
キャストの並び、役柄のイメージ、場の演出の盛り上がり、などなど…。
たくさんのキャストひとりひとりの役柄や体つき、出演状況を全て把握し、場面場面の状況を想定しながら、一着一着選んだり、つくり上げて行く。
重たいミシンを運び、山ほどの布や服と裁縫道具を抱え、練習会場だけでなく、家でもずっと針と糸とでつくり上げ続けておられる衣装スタッフの方の尽力もまた、並大抵のものではありません。

ミュージカルの醍醐味である歌と躍りもしっかりと楽しんでいただきたいと思います。
この曲たちも、このミュージカルのために試行錯誤を重ね、産みの苦しみを経て、心を込めて作られたオリジナル曲です。
実は、中には、せっかく作られ、レッスンも進んで愛着もあったのに、上演時間の関係などで、涙をのんで断念した曲もありました。
全てが、本当に心に沁み入る素敵な曲で、私たちもとても大切に思い、いつも口ずさんでいます。
きっとみなさんの心にも深く刻んでかえっていただけることと思います。

まだまだ、表には見えないたくさんの場面で、多くのスタッフが尽力しています。
一人一人の私たちの力は、本当に微力なものかもしれませんが、その力が集まって今、強靭な力となってミュージカルを完成に導いています。
遠方からお越しくださる優れた技術を持った専門スタッフのみなさんも、既に続々と米子入りしてくださっています。
更に心強い勇気をいただき、ドキドキ、ワクワクする緊張感の一方で、静かにどっしりと落ち着きつつある……自信、とまで言うのはおこがましいかもしれませんが……沸々と煮えたぎる情熱とやる気!とでもいいましょうか。
やるしかない!…いや、「やったるで〜!」という想い。
観ていただく方と、つくり上げてきた私たちが、ひとつになる瞬間が近づきつつあるのです。
続きを読む >>
2008.08.12 Tuesday 11:31 | comments(0) | trackbacks(0) | 

はじめに

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!感謝します!楽しい

このたび、2008年8月に私たちゆめっ子くらぶが公演させていただく「ツキを呼ぶ魔法の言葉」は、同タイトルの小冊子が口コミだけで全国ミリオンセラーとなった、工学博士・五日市剛先生の講演録を原作とさせていただいています。
「ツキ」を手に入れる心の持ち方、人生を素晴らしいものに変える「魔法の言葉」について全国を講演中の五日市先生からお声をかけていただき、先生の素晴らしいお話を元に、リュウ・オカモト先生が脚本を書き下ろしてくださった「ツキを呼ぶ魔法の言葉〜アンドロメダを救え〜」というオリジナルミュージカルが誕生しました。

感謝してもしきれないほどの素晴らしいご縁を得て誕生した「ツキを呼ぶ魔法の言葉〜アンドロメダを救え〜」のミュージカルは、演出を岡本紀子先生、振り付けを望月めぐみ先生にご指導いただくなど、ほんとうに多くの方々に支えられながら、その形を見せはじめているところです。

私たちゆめっ子くらぶは、今、公演初日に向けて一生懸命練習&準備を積み重ねているところです。
応援してくださっている方々、そして、公演を楽しみにしていてくださる方々へ、感謝を込めて、当ブログで「今」のゆめっ子をお伝えしていくことができればと思っています。
どうぞ宜しくお願いします。
2008.04.27 Sunday 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |